2013年01月22日

やきゅつく2001 横浜黄金時代編11 〜2年目の成績、3年目の方針〜

さて、2年目の最終結果です。
勝敗表
20130116230113.JPG
終わってみれば、2位巨人と10ゲーム差の大差をつけて圧勝。

チーム成績
20130116230131.JPG
マシンガン打線も今や昔。ノリ、吉村、仁志、タカノリがHRを量産する打線に。
盗塁もタクロー、小関、金城が走る。
防御率は2位だが、きわめてバランスがいい。

投手成績
20130116225859.JPG
谷口邦幸、謎の覚醒
横山のセーブ王はいいとして、川村、三浦、福盛は14勝で謎の停滞を起こし佐々岡に抜かれる。

打撃成績
20130116225918.JPG
安定の中村ノリ。

そして新人王。
20130116225938.JPG
シーズン通してクリーンナップを守った吉村選手が納得の受賞。
1年目で3割30本100打点・・・。清原超えてないか?
これは無冠の帝王フラグか!

MVPは当然この人
20130116225955.JPG
ほんまにもう頭が上がりませんよ。神様、ノリ様、黒ノリ様〜!

ちなみに、今年のドラフトも、誰も横浜OBは出ませんでした。
呪われてる?

さてさて、3年目に向けての方針は
・そろそろ選手の衰えが始まりそう。
       具体的には、先発とセカンド。
       ドラフトで見つかればいいが、なければトレード、つくろう選手も視野に


黄金時代は、続けることが大事なのだよ!

幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ'80s [単行本] / 西村幸祐 (著); 祥伝社 (刊) 進歩の終焉 来るべき黄金時代


posted by たびと at 00:16| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。