2013年01月21日

やきゅつく2001 横浜黄金時代編10 〜セリーグ制覇、そして死闘日本シリーズ〜

さて、後半戦。、と思ったら・・・。
いきなりマジック34点灯!
20130116220323.JPG
その後もマジックが付いたり消えたりしながらも、徐々に優勝が近づいていく。
巨人とのゲーム差も付かず離れずでキープ。

その間もトレードは忘れず。
新外国人+森中⇔篠原(SB)
ポスト斉藤隆を狙ったものの、これが後にとんでもない不幸を呼ぶことになる。
相変わらず防御率9点台をキープする土肥を2軍へ。再教育。

そして、9月3週。ついに・・・
20130116222723.JPG
セリーグ制覇! 関根おじいちゃんが宙を舞う。
日本シリーズの相手はパリーグをぶっちぎりで優勝したホークスに決定。

さて、そのホークスだが・・・。
城島、松中、井口、小久保、柴原、バルデスに加えて、こちらが送り込んだ新外国人も加えた大正義打線。
2連勝で幸先のいいスタートを切るも、その後は一進一退の攻防が続き。
いよいよ第7戦。
9回表が終わって2−3。追い込まれるベイスターズ。
相手は抑えの切り札、ペトラザ。
それでも佐伯、多村、タクローがあきらめずにつないで1アウト満塁。
そして4番。中村ノリ。






20130116225427.JPG
逆転満塁サヨナラホームラン!!
なんだこれは。
なんなんだこれは。
泣くぞおい。

そんなこんなで横浜はついに日本一となったのでした。
おめでとう!

20130116225551.JPG

noriの決断―中村紀洋のフルスイング野球人生 [単行本] / 中村 紀洋 (著); ベースボールマガジン社 (刊) 


posted by たびと at 23:40| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。